ゲームパニックへ行ってみた

最近寝坊気味のミモーが京都からお送りします。

新京極のMOVIXという映画館の南側にあった
紀伊国屋書店がいつのまにか閉店となってしまい、
この界隈の書店でバイトをしていた僕にとっては
本屋さんってもうアカンのかなぁ・・・、
と感慨に耽ってしまう出来事ではあったんですが、
なんといつのまにやらゲーセンになっておりました。



ゲームパニックという系列のゲーセンが出来ていました。
先週の金曜にオープンしたようです。


画像



なんかこのロゴ見たことあるなと感じたんですが、
同じ系列の堺店に今年の5月に行ってました。

外見はハッキリ言ってプライズ物しかないような感じ。
実際この辺りはプライズオンリーのゲーセン多いですし。

ただ、地下へ潜るとビデオゲーが一応置いてあります。
それでも半分近くは地下もプライズ物が多いです。

クイズゲーを嗜む者として特筆すべき点は、
QMAもAnAnも両方設置されているという事。これはデカイ。


画像



QMAは現在8台設置されています。
まあ、QMAは近所のラウンドワンに12台あるし、
アチョーも5分ほど歩けばあるし、
割かしこの辺りまで出てQMAに困ることは無いし、
なにより照明の照り返しがキツいんで、
QMAに関してはラウンドワンがマシなのかなと思います。

プライズゲーが多いから女性客も多そうだし、
照明を暗くすることは防犯上無理なのかもしれませんね。
あくまで想像ですけど。やっぱQMAは暗いほうが遊びやすいです。

ちなみにQMA8は通算105店目です。
京都で新規開業って相当レアケースな気がしますw



画像



そしてアンサーアンサー。こちらも照明キツいですが・・・
なんと8台もあります!QMAと同じ台数ですが、
ラウンドワンすら6台まで減ってしまっているんで、
今のところ京都最大規模となっております。

今日は「アンアンシロ!」タイトルを獲ったんですが、
照明の関係か、上手く写真が撮れず・・・。


ゲーセン業界は我々の想像以上に不況かもしれませんが、
クイズゲー的には照明以外はいい感じなので、
末永く残って欲しいもんです。
ここなら映画のついでに遊びやすいし。


~2011年12月31日追記~
照明の関係ですが、若干改善されておりました。
よほど神経質な方で無い限りは、
気にならないんじゃないかなと思います。

この記事へのコメント

鳩特急
2011年12月22日 01:44
ゲームパニックはもともとアトラス(ATLUS)系のゲーセンですな。
関東じゃよくみるよ。

この記事へのトラックバック