昔バイトしてた本屋さん

5月も半ばにして暑くなってきた京都からミモーがお送りします。

なんだか仕事の疲れがドッと出てきてしまい、
クイズゲーはあまりやる気になれず・・・。

というか、遊んでもボロボロ過ぎでションボリw
体の疲れが頭にも影響しちゃっている感じです。

0-0-0-0#2-1 (ドラゴン組)
1-0-0-0#0-0 (フェニックス組)

QMAは1回落ちて即昇格。スポ魔龍は散々。
なんとか1度だけ討伐は出来たけど・・・、アカンね。

この調子では肝心の翡翠魔龍も魔人に負けちゃうなぁ。
ホントにQMAは続けていないとボロが出ますね。



画像


大体四条へ出る時はバスで四条河原町まで行くんですが、
四条通はよく混んでいるので烏丸から歩くことが多いです。

ちょうど柳馬場を東へ行ったあたりに、
「ブックストア談」という本屋さんがあったのですが、
久々に通ってみたら「JQ STORE」なるお店に変わってました。

ネットで調べてみたら「アニメガ京都店」と言うようで、
一応は「談」が全面リニューアルしたお店のようです。

中にも入ってみたのですが、
辛うじて2階3階あたりは漫画・ラノベ中心の
以前からのイメージに近い感じのお店でしたが、
完全に昔の談とは変わってしまった印象を抱きました。


前にもチョロっと書きましたが、
私は20世紀末頃から21世紀初頭にかけて、
(こう書くとなんだか大層ですねw)
このお店で4年程アルバイトをしていました。

私が辞めてから経営母体も「文教堂」に変わったようですし、
ガンプラ屋が3階から地下に潜ったり(昔はケーキ屋でした)
色々と変化はあったようですが、まさかここまで変わるとは・・・。


正直変わった本屋さんでした。すぐ側にジュンク堂があるので、
敢えてマニアックな文芸書とかコミックを中心に据えたり、
まだ近年ほど流行っていなかったBLノベルなんかも
かなりの品揃えで置いたりする、個性的なお店でした。

また、私が初めて「月給」を貰ったお店でもあります。
バイトでしたけど、結構厳しく働かされておりました・・・。
社会人としての基礎はここで磨いたといっても過言ではないです。

社員さん、バイトさんも個性的な感じでした。
まあ私もその中の一人ではありましたが(苦笑)
しんどかったけど4年近くも働いていたのは
居心地が良かったからだと思います。


今の仕事に就いてからも1度行ったきりで、
中々お店へ入ることが無かったのですが、
すっかり様子が変わってしまい驚いた次第です。


なんせ最後に行ってから10年以上経ってしまっているので、
当たり前といえば当たり前ですが、
働いている方は知らない人ばかりでした。

あの頃の社員さん、バイトさんはどうしておられるんだろう。
これを見てたら連絡してほしいですねw
大体誰か分かるやろうてww




本屋を取り巻く事情もAmazonやブックオフの躍進で、
相当厳しくなってしまったと思われます。
雑誌だってコンビニでも買えるし。

実際この辺りの本屋さんも相当無くなってしまってます。
現に紀伊国屋はゲーパニになってますし、
私がバイトしてた時でも駸々堂という老舗が破産しています。


とても便利な時代にはなりましたけど、
やっぱり本は実店舗で買いたいし、
本屋さんがどんどん減っていくこの状況は
働いていた人間からすれば大変寂しい限りです。

そんな事を思った、日曜の夜・・・。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック