島根県にQMAは実在した!!

最近秋めいてきた京都からミモーがお送りします。

最近一人ドライブってのが流行っているそうです。
そんなもん昔っからやっとるわいw

ただ、ここ最近は連休でも京都に引き篭もりがちだったり、
遠出しても疲れるので公共交通機関を利用したりと
ドライブの頻度は大幅に下がっているんですが、
この3連休を有意義に過ごすべく久々に実行。

ただ、相変わらず起床が午後だったりするんで、
それほど遠くへは行けないな、と。

最近はスマホでもカーナビみたいな機能が付いているので、
往復で12時間程度で行けるところは無いかと探してみました・・・。



地図では何のことか分かりにくいですが、
日本海側まで出てきました。京都から休憩入れて5時間弱。

画像


すっかり夕方になってしまってますが、
「オートパーラー安来」というゲーセンまでやって来ました。
安来というからにはもちろん島根県です。

画像


QMAが4台設置されていました。
雰囲気的には昔っからある感じのゲーセン。
今は亡きキタバチのようなイメージでしょうか。


さて・・・、QMAも2003年の稼動から10年経っているわけで、
随分と息の長いゲームだなとひしひしと感じるわけですが、
QMA1のころは対戦相手は店名だけが表示されており、
都道府県名も入るようになったのはQMA2から。

島根県にはQMA1時代はこの店に設置されていたらしいですが、
QMA2になるまでに撤去されてしまったらしく、
島根県は長らくQMAの無い唯一の都道府県として君臨していました。

それが賢者の扉Season2になった頃に再入荷されたとのこと。
実に10年近くもQMAが無かった島根にとっては奇跡的出来事w
行脚プレーヤーの端くれとしては行かない訳にはいかない。

という事で一人ドライブブームに乗っかりw
島根県までやって来てみました。
本当は出雲大社も行きたかったですが・・・寝坊した俺が悪い。

画像


1時間ほど滞在しましたがすっかり真っ暗。
日が落ちるのも早くなったもんです。


さて、島根県安来市は鳥取県米子市のお隣。
折角なので米子のQMA設置店へも足跡つけてきました。

といいつつも、実は米子市では無い。



画像


クソデカいイオンがあるんですが、
ここの所在地は鳥取県西伯郡日吉津村。そう、村です。

画像


ただ、三方を米子市に囲まれているため、
実質米子とどう違うねんといった感じなのですが、
王子製紙がごっつい税金を納めているために
近隣と合併せず村として独立して存続しているらしいです。

画像


イオンの中に「アミパラ米子店」があります。
かなり昔からここはQMAがあるように記憶しています。

画像


5台設置で結構賑わっている印象を受けました。


画像


大会ばっかり遊んでいたんですが、
11万にまず壁があるような気がします。
相変わらずアニゲと理系にやられるんですが、
ここ最近は何でもやられてしまっている体たらくなので、
せめて単独不正解の回数だけは減らしていきたいなと。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック